Kizuna-Roll
「東日本大震災後、何か支援出来る事がないかと、
何もわからずにボランティア活動をがむしゃらに行っている最中、
あり得ない数の方々との出会いを介して、この絆ロールに出会いました。
【絆ロール秘話】
東日本大震災直後、冷凍庫には1,000本のロールケーキの在庫がありました。
自宅も流され着の身着のままで避難して食べ物も無い時に、
パティシエが皆さんに「ロールケーキを食べて頂き、
少しでも元気になって欲しいと言う想いをこめて配ろう」ということになり、
在庫1,000本全てを南三陸町や気仙沼市の方々に支援物資として届けました。
後日、それを食べた被災者の方々に「あの時本当にうれしかった。ありがとう。」と言われ
逆に元気づけられ、「また作ってね」と励ましの言葉を頂きました。
皆さんとの絆が深まったこのロールケーキ「絆ロール」を関西販売代理店として皆様に絆をお届けさせて頂きます。